いろいろなところへ電話をかけてアポイントを獲得するテレアポは単に電話をかけるだけの簡単な仕事に見えますが、実はかなり奥の深い仕事になります。突然かかってきた電話だけで簡単にあってくれる人はかなり少なく、電話を毎日掛けても掛けても一件もアポイントが取れないという事態に陥りがちです。

また、中にて失礼な人もいて、電話を掛けただけなのに相手の姿が見えないのをいいことに怒鳴り散らすようなケースもあります。そのため、続けることを挫折して、すぐにやめてしまう人が多く、賃金単価は高くなる傾向にあるのです。しかし、実際には長年テレアポを続けて、かなりの実績を積み上げている人たちもかなり多くいます。

こうした人たちに共通する特徴として、まず知らない人からの電話に対して、話を聞いてみようという気持ちにさせるフックの捉まえ方がかなりのハイレベルにあります。更にそこから実際にあってみようと思わせるまでのトークの流れを電話に出た人の興味を持つ方向によって巧みに変化させていきます。

さらにこうした人たちは無駄に大げさなことはいませんし、むしろ弱点なども含めてきちんと説明しています。ですから実際に営業担当者がお客様の所を訪問してもトラブルになるケースがなく、結果として、月に何十本ものアポイントとそれに連動した契約実績を取ることに成功するのです。

テレアポの求人が高収入なのはなぜでしょうか?テレアポは単純作業ではなく、経験が必要な職人芸なので高収入が期待できるのです

もちろんいまは成功している人たちも最初からそうだったわけではなく、電話を断られながら、経験を積み、失敗から学習していまがあります。多くの人は電話を掛けるだけの簡単な作業でお金がもらえると勘違いしてテレアポをはじめ、その間違いをしたまま辞めてしまうのです。

情報源=高収入 求人 https://www.oremichi.com/

テレアポは一種の職人芸なので、当然単価は高くなります。ベテランの域になるには修行が必要ではありますが、続ける人が少ない業界でもあるので、安定した実績が出せるようになると雇用する側も重宝して何とかとどまってもらおうと賃金単価を上げてくれるので、さらなる高収入が期待できます。